【オトコのこだわり】トリッカーズカントリーブーツの魅力
【オトコのこだわり】トリッカーズカントリーブーツの魅力

【オトコのこだわりの逸品】でぜひ紹介したいのが「トリッカーズカントリーブーツ」だ。

オシャレ男子のマストアイテムと言っても過言ではないこの「トリッカーズカントリーブーツ」の魅力について語りたい。

オシャレは足元からとはよく言ったもので、足元がオシャレに決まっていると全体もオシャレに見える。

そのくらい足元のオシャレは重要なポイントなのだ。つまり靴が重要なポイントとなっている。

そこでオススメしたいのが「トリッカーズカントリーブーツ」!

これ1足あるだけで、きっと男性の「かっこよさ」の幅が人がることが間違いない!

それでは早速紹介しよう。

男性のオシャレは
トリッカーズできまり!

休日の男性はカッコ悪い?よく言われることではないだろうか?

特にスーツを着て仕事をしているビジネスマンは平日はスーツでビシッと決めているが、休日になると、クタクタになったチノパンにオーバーサイズのチェックシャツ、そして足元は量販店で購入したスニーカーなんて服装をしていないだろうか?

これでは「カッコ悪い」なんて言われても仕方ない!

休日こそ「カッコイイ」男性であるべきと思っている。

どうなると「カッコよく」なるの?なんて迷う方も多いだろう。

オシャレな洋服はどこで買ったらいいのかわからない?購入なブランドは金額が高くて手が出ない・・・。

でも、全身ユニクロやGUなどのファストファッションではなんとなくカッコ悪いなんて思っている事だろう。

しかし、安心してほしい、足元に気を使うだけでその他がユニクロでも断然カッコよくなるのだ!

男性のオシャレは足元から

どんな格好をしたらいいのか分からない・・・。服にそんなにお金をかけることができない・・・。

なんて思っている方にこそ「トリッカーズカントリーブーツ」がオススメなのだ。

ちょっと想像してもらいたい、高級なスーツでビシッと決めていてもくつがよれよれの手入れをきちんとしていない革靴を履いていたら、高級なスーツも安物にみえてしまう。

逆にスーツは一般的なものであったとしても、履いているくつがきちんと手入れされているオシャレな革靴の場合には来ているスーツも上質なスーツに見える事だろう。

そのくらい足元は全身のコーディネートに影響を与えるのである。

特に私服となると、特に足元が重要なのだ、スーツは画一的なデザインなのでなんとなくそれなりに見えるが、私服はそうはいかない・・・。

だからこそ「トリッカーズカントリーブーツ」をオススメするのだ。

トリッカーズカントリーブーツは、男性の足元のオシャレをマックスにするマストアイテム。

そのデザインも魅力なのだが、なんといっても上質なレザーを使っていることがオススメだ。

適切なお手入れをしておけば、10年、20年と履き続けることができる。または着込む程にエイジングが進みよりかっこよくなっていくのだ。

カントリーブーツのデザインなので、流行りに左右されないことも重要なポイントとなっている。

履けば履く程カッコよくなっていくブーツはなかなかないだろう。

しかし、トリッカーズを履いただけではいけない、その他にいくつか注意するポイントがあるので、それも紹介しよう。

これは、筆者のこだわりでもあるポイントなので、ファッションの専門家から見たら「おかしなこと言ってるwww」なんて思うかもしれないが、気にしないでおこう。

こだわりのポイント

休日の男性がかっこよく見えるこだわりは、日頃下記のようにポイントを注意している。

  • 足元 を決める!
  • 清潔感のある服装
  • ジャストサイズ
  • 色 を取り入れ過ぎない

上記のポイントが重要だと思う。

足元を決める!

ポイントのその1としては、「足元を決める!」ということだ!

先でも説明したが、足元が休日の男性のカッコいいポイントとしては非常に重要なのだ。

足元には妥協をしてはいけない。

たとえ、他の服が安物だったとしても、靴にだけはお金をかけよう。

清潔感のある服装

ポイントその2の清潔感のある服装。これも重要だ!

よれよれの汚れている洋服では全てが台無しになってしまう!

古着のようなダメージジーンズ を否定するつもりはないが、流石に30台40台になってくると全身古着のアメカジでは余計カッコ悪いと思う。

カッコ悪いというよりも「痛い男性」になってしまう。

ジャストサイズが重要

ポイントその3はジャストサイズということだ。

休日の男性がかっこ悪く見えるポイントにオーバーサイズがある。

ダボダボのネルシャツ を着ているなんてもっての他だ!

「最近お腹が出てきて気になるから大きなサイズ をきて隠している?」甘えるな!という感じだ。

お腹が出ていようが、体系が気になっていようがジャストサイズがカッコいいと思っている。

色を取り入れ過ぎない

ポイントその4としては、色を取り入れ過ぎないということだ。

オシャレに見せようとするあまりに、とても多くの色を取り入れている男性がたまにいる。それはカッコよくない!それでは単なる「カラフルなおじさん」だ!

男性のオシャレ、特に30台40台の男性のオシャレの基本は「削ぎ落とす」ということが重要になる。

あまり多くの色を使わずに「シンプル」に「上品」にかつ「エレガント」が重要だと思っている。

男性のオシャレは足元からまとめ

どうだろうか?納得してもらえただろうか?

トリッカーズカントリーブーツの魅力を伝えようと思っていたが、男性のカッコよさに話題が偏ってしまった・・・。

気を取り直して、次回は「トリッカーズカントリーブーツ」の魅力を改めて伝えたいと思う。