【SEO】グーグルの検索エンジン最適化のスタートガイドが7年ぶりに改定!
【SEO】グーグルの検索エンジン最適化のスタートガイドが7年ぶりに改定!

googleの検索エンジン最適化スタートガイドが7年ぶりに改定!

グーグルの公式の資料として、一部のサイト運営者の間では非常に有名な「検索エンジン最適化スタートガイド」って知っていますか?

「検索エンジン最適化(SEO)スタートガイド」とは、Googleさんが公式に公開をしている、基本的でもあり、かつ最も重要なSEOの施策をまとめたマニュアルです。

Googleさんでは、この資料を新人の研修などのために使用していたようです。

検索エンジン最適化(SEO)スタートガイドの歴史

検索エンジン最適化(SEO)スタートガイドは、2008年11月に英語版が公開されたのが始めです。

その英語版が2009年6月には、の日本語版の翻訳版が公開され、その翌年には、内容を追加した更新版をリリースしました。

公開から7年経った現在でも、SEOの指南書として使用されてきましたが、内容がだんだんと時代にマッチしなくなってきたので、現在の状況に合うように大幅に内容を一新して公開となりました。

この改定では、日本語版を含む9つの言語で同時公開されています。

最新版SEOスタートガイドの内容

さて、検索エンジン最適化(SEO)スタートガイドの内容をご紹介していきましょう。

大幅な改定といっても、基本からガラリと変更になっているわけではありません。

基本の部分はそのままで、内容を現在の世界の状況にあった内容に変更しているのです。

それでは早速、目次からご紹介します。

  1. はじめに。
  2. グーグルがコンテンツを見つけられるようにする。
  3. クロール対象のページをグーグルがに指示する。
  4. グーグル(とユーザー)がコンテンツを理解できるようにする。
  5. グーグル検索での表示を管理する。
  6. サイトの階層を整理する。
  7. コンテンツを最適化する。
  8. 画像を最適化する。
  9. サイトをモバイルフレンドリーにする。
  10. ウェブサイトを宣伝する。
  11. 検索のパフォーマンスとユーザーの行動を分析する。
  12. 付録:このガイドで参照したリンクのURL

上記のような内容が記載されています。

上級者にも初心者にも必要なスタートガイド

検索エンジン最適化(SEO)スタートガイドは、基本的には初心者をターゲットとしていますが、上級者の方も一読の価値はあります。

基本ができていないと、当然応用もできませんからね。

とは言え、「スタートガイド」というくらいなので、次のような場面で役に立つと思います。

  • 新人のSEOの担当者に対しての入門書として活用
  • 社内SEOの研修資料としての活用
  • 既存のSEOの知識の再確認

日本語版は集中して読めば15分くらいで読み切れますので、初心者の方も、上級者の方も一読してみてください。