コクヨの人気の手帳【ジブン手帳】の使い方

ビジネスとプライベートの両方で活躍する【ジブン手帳】

筆者は、文房具が大好きです。

皆さんの中にも文房具が大好きという方は多いのではないでしょうか?

そして、文房具好きなら、手帳も好きという方が多いのでないでしょうか?筆者は、手帳も当然大好きです。そんな文具、手帳が好きな方に紹介するもの恥ずかしいのですが、手帳の使い方をご紹介したいと思います。

紹介しますなんて、偉そうなことを言っていますが、特に特別な使い方はしていません。筆者が使いやすいように使っている方法をご紹介します。

ジブン手帳のご紹介

まずは、使っている手帳の紹介をします。

使っている手帳は、コクヨのジブン手帳という手帳です。文房具好きな方は、この手帳を知っていることでしょう。

コクヨのジブン手帳は「LIFE」「本体」「IDEA」という3冊の手帳から構成されています。その中でも最も気に入っているのが、「IDEA」のノートです。

「IDEA」には、その名の通りにアイデアを記入しておくのですが、これが非常に非常に便利です。メモやビジネスのミーティングでの記録など、様々なことに活躍をしているノートなのです。

なんでも気になったことを記入して記録しておくことができるというのは、本当に助かるのです。

しかし、初めに付属している1冊だけではすぐに使いきってしまうので、追加で9冊購入したくらいに気に入っている。

メモやアイデアを書くのにもったいながっていたら、アイデアを忘れてしまいますからね!

ジブン手帳の使い方

さて、ジブン手帳の使い方をご紹介します。ジブン手帳の使い方を紹介するには、3冊それぞれの使い方を紹介する必要があるでしょう。

「LIFE」の使い方

ジブン手帳の「LIFE」の使い方をご紹介します。

この「LIFE」の使い方は一切迷うことがありません。「LIFE」にはきちんと雛形が決まっていますので、決められた使い方以外の使い方をする方が難しいくらいです。

「LIFE」で特に役に立っているのが、「100のやりたいこと」です。

ジブ手帳を使用する前には、違ったノートに「やりたいこと」「叶えたいこと」「夢」なんかを記載していた。

できれば常に持ち歩いて目につくようにするのがいいのだろうが、手帳をのノートを一緒に持っているのは、大変な状況もあるので、手帳に「100のやりたいことが」記載するスペースがあるのは本当にありがたいのです。

筆者は夢ノートを書いているが、なかなか夢ノートの効果は侮ることができない!このノートに記載すると、忘れた頃にかなっているということが多いにあるのです。

実はジブン手帳を使用するきっかけになったのも、この「LIFE」で夢ノートと同じ使用方法ができると思ったからなのだ。

本体のスケジュールの使い方

さて、もう一冊のスケジュールの冊子は当然、スケジュール管理に使っている。

スケジュールを管理する部分は特に特徴的なものはないが、非常に使いやすい作りになっている。何と言っても、見やすいのです。

一週間が見開きで管理することができて、視覚的に空いているスケジュールが判断することができるのです。

スケジュール張に記載する時には、4色ボールペンを使用している。

以前は、コレトを使用していたのだが、インクの乾きが遅いのが気になって、現在はフリクションに切り替えたのです。

スジケジュール張に記載する方法としては、項目によって4色を色分けして記載をしている。

  • ビジネス:ブルーブラック
  • プライベート;ブルー
  • 重要な項目:レッド
  • 雑記:グリーン

と言った感じに使い分けている。

手帳を見た際に、パッと見てなんの項目なのかが分かるようになるのが、非常に気に入っている。

「IDEA」の使い方

ジブン手帳の中で最も多く使っているのが、「IDEA」です。

「IDEA」はその名の通りに、アイデアを記載しておくための記録張だと思っています。

思い付いたことをとにかく記載しておきます。日付とタグを記載してとにかく書いて残すということを意識して使ってます。

様々な分野のアイデアが記載されているので、パッと見た際になんのことか分かるようにタグを記入して分類をしている。

一定期間経過してアイデアが貯まったら、母艦のノートに書き写すことにしてます。

まとめて、アイデアの整理をするのです。まとめに使っている母艦のノートは中村文具店のA5ノートカバーαを使っているのです。

このノートカバーは自慢の一品です。こちらで紹介していますので、ぜひご欄になってください。

中村文具店のノートカバーのご紹介はこちら

この母艦ノートへのまとめの作業で点でしかなかったアイデアがせんとなって繋がっていくのです、この繋がったアイデアがビジネスに圃場に役立っているのです。

アイデアはビジネスにとっては生命線ともなっていますので、ジブン手帳の「IDEA」はビジネスにとってはなくてはならないものなのです。

ジブン手帳のまとめ

ジブン手帳は現段階では、手帳の中では最高の手帳だと思っている。ビジネス、プライベート、将来の夢などを管理するには、非常に重要で便利なアイテムだと思っています。

ジブン手帳は今後も使い続けていく予定です。当分この手帳以上の手帳には出会わないような気がする。

そのくらい手帳として完成されている手帳だと思っています。