最も美しい万年筆【ペリカンスーベーレンm400ホワイトトートイス】
最も美しい万年筆【ペリカンスーベーレンm400ホワイトトートイス】

美しすぎる万年筆【ペリカン M400 ホワイトトートイス】

万年筆の中で最も美しい万年筆【ホワイトトートイス】

筆者が万年筆の中でもっとも美しいと思っている万年筆が【ペリカン M400 ホワイトトートイス】だ!

この万年筆を見たことがある方は、その美しいボディにやみつきになることだろう!

この万年筆は仕事に対してのやる気が出ない時や、モチベーションをあげたい時に使用すると、非常に効果的な万年筆を感じる。

  • 重要なミーティングの際のノート取りに
  • 思考をまとめる時のメモに
  • 資格の勉強の際に

など、本当に大切な時に役立つ万年筆が【ペリカン M400 ホワイトトートイス】なのです!

では、【ペリカン M400 ホワイトトートイス】のご紹介をしていきましょう。

ペリカン M400 ホワイトトートイスの魅力

ホワイトトートイスの魅力はなんといってもその美しさだ。

初めてこの万年筆を見た瞬間に一目惚れをしてしまったくらいだ。

その当時は、仕事がうまく行かずに本当にお金が無かった・・・本当にその日に食べる食事にも位困っていた時期もある。

ただ、家族には迷惑はなるべくかけられないと、自分に使うお金を最大限に減らしていた。

朝食は食べずに、昼食もコンビニのおにぎり1個、または食べずに我慢するというくらいの生活の中で、ふと立ち寄ったアメ横の高級筆記具を扱っている店舗で衝撃を受けた!

その時から、いつかは絶対にこの万年筆を手に入れるという気持ちを持って日々仕事を頑張った。本当に頑張った・・・。

その結果今では、比較的、楽な生活を送れるようになっている。

さて、そんな暗い昔話しはさておき、暗い時代も頑張って働ける位魅力的な万年筆という事をご紹介したかっただけでした。

M400 ホワイトトートイスのサイズ感

M400 ホワイトトートイスのサイズ感は、なんといっても丁度いいという言葉しかない。以前にもご紹介したが、筆者の手は成人男性とは思えないくらい小さい。そんな筆者の手には丁度いいサイズ感だ。

当然、重さも丁度いいのである。小さいサイズながら、適切な軽さも相まって筆記になんの抵抗感もない本当に「丁度いいのだ」

M400 ホワイトトートイスの筆記感

ホワイトトートイスのニブサイズはEFにした。この万年筆は手帳やノートに使いたかったので、最も細いサイズを選んだ。

しかし、筆記感は、決してカリカリとすることはなく、サラサラと抵抗が無く筆記することができる。

当然Mニブのようなヌルヌルとまではいかないが、本当に筆記に対しての抵抗感がない。

まあ、EFニブでMニブのようなヌルヌルな筆記感では逆に書きにくいとは思うので、このサラサラの筆記感で丁度良いのかもしれない。

M400 ホワイトトートイスのまとめ

M400 ホワイトトートイスの筆者の総合的な評価は「美しさは最上級、その他は全てにおいて丁度良い!」という万年筆の評価としては、最も高い評価を付けたいと思う。
もし、この万年筆の購入を迷っている方がいたら、是非購入をしてもらいたい。そして、そのちょうど良さに惚れ惚れ知れもらいたい。

筆記具が良いと、自然と仕事のうまくいくような気がする。

これは筆者だけではないと思います。仕事に行き詰まっている方は、この万年筆という訳ではなく、良い筆記具を使用するようにしてください。