【アフィリエイト】コンテンツマーケティングとは
【アフィリエイト】コンテンツマーケティングとは

「コンテンツを作成する」と一言で言っても、コンテンツの作成なんて簡単にできないと思っていませんか?

あなたが、もしコンテンツの作成で困っているとしたら、こんな事があったからではありませんか?

  • 会社で上司にコンテンツを書けって言われたけど、コンテンツなんて書いた事がないよ!
  • 自分で運営しているサイトの訪問者の数がなかなか増えない、コンテンツを見直した方がいいのかな?
  • コンテンツを作っているけど、全然見てもらえない、もっとコンテンツを増やした方がいいのかな?

なんて思っていませんか?

コンテンツの作成って、ポイントが分かっていないままにコンテンツを書いても、読んでいる方枯らしたら、「結局何が言いたいの?」という状態になってしまいます。

何が言いたいのか分からないというコンテンツが掲載されているサイトには、集客ができないのは当たり前で、もし訪問してきてくれた方がいても、すぐにサイトから離脱してしまう事でしょう。

「でも、一からコンテンツの書き方を勉強している時間なんてない!」きっとこのように思うでしょう。

しかし安心してください。コンテンツの書き方、つまりコンテンツマーケティングのコツをご紹介します。

コンテンツが描けない!、いくら書いても文章で伝えたいことがなかなか伝える事ができないなんて方は、ぜひご覧になってください。

コンテンツの書き方のポイント

さて、コンテンツの書き方のポイントをご紹介します。

この方法は実際にジュンもコンテンツを書くときには、コンテンツマーケティングの一環として行っています。

このコンテンツの書き方を意識してから、コンテンツを読んだいただいた方からの反応が違います。

コンテンツマーケティングを意識したコンテンツの書き方

それでは、早速コンテンツの書き方のポイントをご紹介します。

コンテンツマーケティングを意識してのコンテンツの書き方とは、文章の構成にポイントがあります。

文章構成を意識して、伝える順番をきちんと読んでくれている人の気持ちになって行うことで、読み手に伝わる文章となるのです。

文章の構成の順序

さて、ではコンテンツマーケティングで重要となる文章の構成の順番をご紹介します。

コンテンツマーケティングを意識したコンテンツの書き方の順序は下記のようになります。

  • 仮タイトルを検討する
  • 問題提起をする
  • 解決策の提示をする
  • 解決策の根拠の示す
  • 本文を記載する
  • まとめ

上記のような文章の構成になります。

仮タイトルを検討する

仮のキーワードなどを、検討してそのキーワードで検索する人は、どのようなタイトルだったら、自分が作成したコンテンツに興味を持ってもらえるのかを考え、タイトルをつける。

はじめの段階では、仮のタイトルとする。

問題提起をする

まずは、問題提起をします。

作成するコンテンツに対して、自分ごとに感じてまらうための問題提起です。

問題提起の部分は文章の書き始めの部分ですので、ここで興味を持っってもらえないと、コンテンツそのものを読んでもらえなくなります。

ですので、問題提起の部分では、コンテンツを読んでくれているであろう人が最も悩んでいることを直接的に指摘するのです。

たとえば、「アフィリエイトを始めたいと思っているけど、サイトの作り方が分からなくて悩んでいませんか?」など、の直接的な指摘になります。

解決策の提示をする

問題提起の部分で、読んでくれている方が悩んでいること、解決したいと思っていることを指摘したら、次は解決策があるといことを明記します。

まず、あなたの悩みやお困りごとは、このコンテンツを読むことで解消する事ができるのです、ということをきちんと説明するのです。

コンテンツを読んでいかないと解決できるかどうか分からないという状況では、コンテンツを読んでいきたくなくなりますよね?

このコンテンツを読めば、解決作が必ず書いてあるということを始めに紹介しておく事が重要なのです。

例えば、「ここで紹介する方法でサイトを作成すると初めてでも意外と簡単にサイトを作成する事ができるのです。」などです。

解決策の根拠を示します

解決策を提示したら、次はその解決策が有効ですよ、ということを説明しないといけません。

いくら解決策があると言っても、その解決策の有効性が全く分からないというのでは、読んでくれている方は、心配になってしまいますからね。

例えば、「私も、サイト作成なんてしたことなかったのですが、この方法で作成したら、1週間でサイトの作成ができました。」などのように紹介します。

本文を記載する

さて、ここからが本番です。「問題提起」「解決策の提示」「解決策の根拠」ときて次に本文を記載するのです。

ここであなたの伝えたいことを思う存分書くのです。想定しているキーワードで検索してきてくれる方が、100%満足してくれるようなコンテンツを魂を込めて書きます。

決して上手な文章でなくもいいのです。想いがこもった文章であれば読んでくれている方には、きちんと伝わります。

本文の書き方は様々な方法があります。一般的な文章でのコンテンツやリスト記事の形式、リンク記事の形式、画像記事の形式など、様々な表現の方法がありますが、読んでくれる方が満足するように妥協しないで作りましょう。

まとめを書く

本文が書く事ができましたら、まとめを記載します。

まとめは、結論を記載して、次の誘導の文章を記載します。商品を紹介するのか?違うコンテンツにリンクさせるのか?もしく完結させるのか?様々な方法がありますが、自分の考えのまとめを書く部分になります。

【コンテンツの作り方】初めてのコンテンツマーケティングのまとめ

いかがでしたか?コンテンツを作った事がないなんて方も、これなら書けそうという気になっていませんか?

コンテンツマーケティングは以外と簡単なんです。

苦手意識を持っている方も多いと思いますが、まずはやってみてはいかがですか?意外と何とかなりますよ。