妊活中の女性に効果的な食べ物【赤い食べ物・黒い食べ物】

妊娠したいなら「赤い食べ物」と「黒い食べ物」

妊娠できる食材の「赤い食べ物」と「黒い食べ物」とは

昔から「赤い食べ物」「黒い食べ物」は女性に良いと言われていますが、妊活中、ベビ待ち中の女性には、特に効果的な栄養素が含まれています。
妊娠希望の女性の方は是非、積極的に食べるようにして下さい。

スポンサーリンク

「赤い食べ物」「黒い食べ物」

妊活女性、ベビ待ち女性に取って食生活は非常に重要になります。妊娠しやすくなる食べ物と言われている物も多くありますが、このページでは「赤い食べ物」と「黒い食べ物」をご紹介致します。

妊活、ベビ待ちのポイントは、「赤い食べ物」「黒い食べ物」をバランスよく食べる事です。
赤い食べ物は血液を増やして血行を促進する効果があります。古い血が貯まると、支給の働きが弱くなってしまい婦人科系の疾患になりやすくなります。また、黒い食べ物はホルモンを高める働きがありますので、積極的に取るようにしましょう。

血液を増やし血行を良くする【赤い食べ物】

「赤い食べ物」には、血液を増やして血流を良くする効果があります。
代表的な食材には下記のような食材があります。

妊娠できる「赤い食べ物」

  • サバ、カツオなどの赤身魚
  • ラム、マトンなどの羊肉
  • 牛肉
  • トマト
  • 人参
  • パプリカ
  • クコの実
  • なつめ

ホルモンの働きを高める効果がある【黒い食べ物】

「黒い食べ物」ホルモンの働きを高める効果があります。
代表的な食材には下記のような食材があります。

妊娠できる「黒い食べ物」

  • 黒ゴマ
  • 黒米
  • 黒豆

妊娠したいなら「赤い食べ物」「黒食べ物」

妊活中、ベビ待ち中の女性には「赤い食べ物」と「黒い食べ物」をおすすめ致します。
赤い食べ物で血液を増やして血行を促進させて、黒い食べ物でホルモンの働きを高めてホルモンバランスを整えることによって、妊娠しやすい体になるのです。
妊活中の方は、ぜひ試して下さい。

スポンサーリンク