玄関にベビーシューズを置いておくと妊娠する

ヨーロッパでは有名な妊娠のジンクス

玄関にベビーシューズを置く
「玄関にベビーシューズを置く」事は、昔からヨーロッパで信じられてたおまじないです。
赤ちゃんの靴という事で、妊娠のおまじないとして、日本に伝わったようです。
今では、日本でも非常にポピュラーな妊活のジンクス、妊娠のジンクスとして多くの妊活中の女性から人気のあるジンクスになります。
おまじないと言っても、玄関にベビーシューズを置いていたら、妊娠したという方も多くいますので、何か不思議なパワーがあるのかも知れません。

スポンサーリンク

【妊活のジンクス】玄関にベビーシューズを置く

「玄関にベビーシューズを置いておくと、幸せが訪れる」とヨーロッパでは古くから言われています。特に子宝に関しては、空から赤ちゃんが見ていて、「自分の靴が用意されている!」と思ってやってきてくれるそうです。
本物でなくても、布製や粘度性のインテリアでも効果があるようです。

昔から良く、空から自分の赤ちゃんが見ていて、ママとパパの準備が出来たことを確認してから赤ちゃんはやってくるなんて言いますね。
子供似小さい頃の記憶を聞くと、空からママの事を見ていたなんてことをいう子供もいるくらいなので、本当に見ているのかもしれませんね。

女性が子供が欲しくても、男性がなかなか父親になる覚悟ができていないと赤ちゃんが来ないなんていうこともあるそうですので、赤ちゃんはママとパパの準備ができるのをちゃんと確認しているのでしょう。
パパの父親になる覚悟が決まったら、すぐに妊娠したなんてケースもあります。

空から見られていると思うと、ちゃんとしなくちゃと思いますよね。

一緒に見てほしい【妊活のジンクス】