もしかして妊娠?【妊娠初期症状の便秘】

【妊娠初期症状の便秘】便秘が続いている・・・え?妊娠?

最近便秘が続いている?もしかしたら妊娠しているのかもしれませんね?

妊娠初期には体調の変化にともなって便秘になってしまう方も多くいます。妊娠初期は便秘に悩まされる時期なのです。
妊娠初期はつわりで辛い思いをする妊婦さんが大勢いますが、それと同じくらい便秘で苦しむ妊婦さんも多いのです。

妊娠の初期に便秘には何故なるのか?また便秘になってしまった際の対応ポイントをご紹介致します。

スポンサーリンク

妊娠初期に便秘になる原因とは

妊娠初期に便秘になってしまう原因は大きく分けると4つの原因があります。
その原因をご紹介致します。
妊娠中に便秘になると、下腹部の「のの字マッサージ」などはできませんし、薬を飲むわけにもいきませんので、とてもつらい思いをします。
少しでも、便秘の症状を改善できるように、頑張りましょう。

妊娠初期に便秘になる原因 「ホルモンバランスの変化」

妊娠初期に便秘になる原因の一つは、ホルモンバランスの変化があります。
妊娠初期には「プロゲステロン」というホルモンが増加します。このプロテスゲロンは消化器官の筋肉に作用をして消化器の機能を低下させます。そのために便秘になってしまうのです。
しかし、ホルモンばバランスは自分ではどうする事もできませんね。

妊娠初期に便秘になる原因 「妊娠初期のつわりの影響」

妊娠初期はつわりで辛い思いをしている妊婦さんが大勢います。つわりになると、普段と同じように食事ができなくなってしまう女性も多くいます。食生活が不安定になってしまうので、当然、排泄物にも影響が出てしまいます。
食事が満足に取れないので、便秘になるのです。

つわりは、「吐きつわり」や「食べつわり」によって症状が違います。このつわりが原因の場合には、つわりが少し落ち着くまでは仕方が無いのかもしれません。
つわりの場合には、便秘を解消するための食事を優先する事は難しいです。栄養不足にならないように、食べられる物をしっかりと食べるようにしましょう。

妊娠初期に便秘になる原因 「運動不足」

妊娠初期にはつわりの症状で非常に眠くなる時期です。そのため、1日寝ていたなんて女性も多くいる位です。そうなると当然、運動不足になります。
運動不足になると、腸の活動も活発になりません。そうなると、排便が積極的に行われないので、便秘になってしまいます。
妊娠するまでは、定期的に運動をしていた方が、妊娠をきっかけに運動不足になったなんて方は特に便秘になりやすいので注意して下さい。

普段から運動不足を解消するように、エスカレーターではなく、階段を使ったり、つま先立ちをするなどの、日常生活での工夫も、便秘を改善刷る方法の一つです。

妊娠初期に便秘になうる原因 「疲労やストレス」

妊娠初期には、生活環境が変わったり、妊娠に対する不安から、普段よりもストレスを感じやすくなります。また、これからの生活も変わりますので、妊婦さんは本当に不安な事が多いのです。
そのために、ストレス方便秘になってしまう方も多くいます。
ストレスと便秘とは関係無いように思う方もいますが、ストレスは腸の運動にかかわる自律神経に影響を与えます。そのための、便秘になったり、逆に下痢になったりと刷る方もいます。

妊婦さんは不安な事が多いのです。上手にストレスを解消できる方法を見つけたり、旦那さんに、沢山話を聞いてもらいましょう。不安に感じている事をパートナーに話すことで、少しは楽になります。

妊娠初期から便秘になると、出産まで、本当に大変な思いを刷ることもあります。焦らないで自分なりに対策を見つけるようにして下さい。

妊娠初期に欠かせないサプリメント

妊娠の初期症状の便秘は、「妊娠の初期症状」や「妊娠の初期症状」では代表的な症状です。

そんな妊娠をしているかもしれない方に欠かすことができないのが「葉酸」です!
葉酸を摂取するのは、妊娠がはっきりと分かってからでは遅い可能性もあります。

葉酸は妊娠をする前から摂取することが大切です。妊娠をするまえから飲んでいるからこそ、その効果が最大限に発揮されます。
ですから、葉酸サプリメントを飲んでいないからは、今からでも摂取するべきです。

その他の妊娠初期の症状

もしかしたら妊娠?って思ったら、妊娠の初期の症状も確認をして下さい。

スポンサーリンク