排卵の機能の低下

排卵の機能が低下してしまう事による二人目不妊

一人目を出産した後に月経が変化する女性も少なくありません。

スポンサーリンク


排卵の機能の低下の二人目不妊

月経痛や月経不順が改善するような良い方向への改善もあるようですが、逆に月経が不規則になるような悪化するケースも少なくありません。
月経が不規則になると排卵がうまくできないなどの症状があらわれます。
また、一人目の出産の時に、出血が多かった場合には、出血性の下垂体機能不全が発生し排卵障害を起こしてしまう原因になります。

様々な原因で起こってしまうのが二人目不妊です。少しでも不妊かな?と思ったら、専門医に相談することをおすすめします。
一人目を妊娠出産出来ているので、そのうち妊娠するだろうと思っていると原因に気がつかないまま年齢を重ね、余計に妊娠の確率を下げるようなことにもなりかねません。