初心者にも分かりやすいスマホの専門用語集
初心者にも分かりやすいスマホの専門用語集

初心者にも分かりやすいスマホの専門用語集

スマートフォン/タブレット用語をご紹介します。

スマホの事が良く分からないなんて方は、ぜひご覧になってください。

スマートフォン

略してスマホと呼ばれます。

インターネットやメールの利用時に主眼をおいた携帯端末です。

ipone(アイフォン)はスマホのひとつでAndroid(アンドロイド)が搭載された携帯端末もそうです。

タブレット

スマートフォンが小さめのノートパソコンくらいの大きさになったもので、本的にマウスやキーボードは使わずにスマホのように画面を手でなぞって使います。

携帯電話のような通話には向きませんが画面が大きめなため、インターネットを見るのには向いています。

アイパッド(iPad)

ipadとはiphone(アイフォン)が大きくなったものです。

スマホでいうタブレットのiphone版のようなものです。

タップ

画面上を指で軽くたたく操作のことです。

マウスのクリックと同様の目的で利用されることが多く、2回連続でタップするとダブルクリックと同じようになります。

スワイプ

画面に触れた状態で指をすべらせる操作の事です。

画面を切り替えたりするのに利用し全体をめくるようなイメージです。

ドラッグ

画面にある(アイコン等)を指で触った状態から手を離さずに指をすべらせて移動することです。

ロングタップ

画面上の1カ所を指でしばらく触っている操作のことです。

タップは一瞬触るだけに対してロングタップはしばらく(2.3秒)触ったままで画面が反応するのを待ちます。

アプリ

スマホ等で動くアプリケーション(ソフトウェア)はアプリと呼ぶことが多いです。

ニュースや電車の乗り換え案内、ゲーム等があり好みに応じて取り入れることができます。

Android(アンドロイド)

Google(グーグル)が開発したスマートフォンやタブレット用のOS(基本的なソフト)です。

パソコンでいえばWindowsにあたるものです。

Xperia(エクスペリア)

ソニーのスマートフォンのブランド名です。

アップデート

アプリやスマホ(タブレット)の機能を最新の状態にすることです。

更新と呼ばれることもあります。

アプリはアップデートすることで新しい機能が使えるようになったりします。

アカウント

インターネット上の様々なサービスやコンピュータそのものにログインするための権利のことです。

「事前にアカウントを作成してください」と言われることがありますが、これは「事前に権利を取得してください」という意味です。

ウィジェット

Android(アンドロイド)のホーム画面に様々な情報を表示させるための仕組みです。

ホーム画面とはロック画面を解除した後に通常表示される画面のことです。

クラウド

スマートフォンやタブレット端末(iPadなど)といった様々なデバイスの普及により、「いつでも・どこでも・何からでも」といったネット利用の多様化が進みました。

Gmailもクラウドサービスの一つになります。

どこにあるスマホやパソコンでもアクセスでき便利な反面、情報が自分の手元から離れることからセキュリティ上の不安が発生しやすい点もあります。

信頼できない会社のクラウドサービスを使うのは危険ですが、逆に自分の手元にあるよりもきちんと守ってくれるところに情報があるほうが安全という考え方もあります。

ワンセグ

携帯電話やスマートフォン向けの地上デジタルテレビ放送です。

通常のテレビよりは映りが悪いですが手軽にテレビを観ることができます。

GPS

地球上のどこにいるか割り出すための仕組みです。

デザリング

スマホ等を通じて様々な機器をネットにつなげることです。

Bluetooth(ブルートゥース)

無線で数メートル程度の通信ができる技術のことです。

パソコンやスマホ、マウス、キーボードなどを電波を使って接続します。

キャッシュ

アプリ等がよく使うデータを一時的に記憶しておく仕組みです。

インストール

ソフトウェアをコンピュータに導入し、使用可能な状態にする処理や作業のことをインストールといいます。

アンインストール

コンピュータに導入(インストール)されたソフトウェアを削除し、導入前の状態に戻すこと。

ギガバイト

データ容量,サイズを意味する、メモリーの容量などに使われている単位のことです。

最小単位から最高単位までは次のとおり、bit(ビット)byte(バイト)KB(キロバイト)MB(メガバイト)GB(ギガバイト)TB(テラバイト)

シムフリー

携帯事業会社(キャリア。Docomo、au、ソフトバンク等)ごとのSIMカードを選ばずに携帯電話やスマートフォン、スマホ、タブレットを使えることです。

GooglePlay

Android(アンドロイド)のスマホやタブレットにアプリを入れるための窓口です。

アプリはインストールスマホることにより使えるようになりますが、そのアプリを探すときに便利なのがGooglePlayです。

Windows10

マイクロソフト社の最新のOS(パソコンの基本ソフト)のことです。

Windows10の特徴は1つのOSでパソコン、タブレット、スマホを対応できることです。

ストレージ

写真やアプリを保管する記憶領域のこと。

スマホやパソコンなどのデータを長期的に保存しておくことを目的とした補助記憶装置のことです。

アカウントとユーザーの違い

ユーザーとは、use(使う)+er(人)でuserと書き、使用者や利用者のことを意味します。

一方、アカウントはそのユーザーがサービスを利用するための権利のことですから、俗にユーザーアカウントと呼ばれたりもします。

アカウントは特定の権利をもつユーザー

アカウントがIDとパスワードで識別された存在であるのに対し、ユーザーは漠然とした利用者のことを指す場合もあります。

アカウントはIDとパスワードで構成される


アカウントには通常、IDとパスワードの2つがセットになっています。

IDとはidentification(アイデンティフケーション)の略で、個人を識別するための番号や記号のことです。

SNS

SNSとは、人と人とのつながりを促進・支援する、コミュニティ型のWebサイトおよびネットサービスのことです。

友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、新たな人間関係を構築する場を提供する会員制のサービスで、Webサイトや専用のスマートフォンアプリなどで閲覧・利用することができます。

日本のSNS mixi(ミクシィ)・GREE(グリー)・モバゲータウン・Yahoo! Days(ヤフーデイズ)などがあります。

世界のSNS Twitter(ツイッター)・Facebook(フェイスブック)・MySpace(マイスペース)・Cyworld(サイワールド)などがあります。

アカウントを利用する際のセキュリティ意識

インターネット上には様々なサービスがあり、長年使用しているとアカウントの数も増えてきます。

すると、中には「パスワードを忘れてしまった」といった事態や、そもそも「アカウントを作成したことすら忘れてしまった」という事が起こってきます。