あなたもこんな事を思ったことはありませんか?

「サインペンってどうしても書いていて楽しくない・・・」
「万年筆はもったいなくてなかなか雑には扱えないし・・・」
「でも、普段から万年筆のような書き心地を味わいたい・・・」

文字を書いていて楽しくないなんて、文具好きにとっては、地獄ですよね?

満足する安価なペンが欲しい!

実は、僕もそうなんです。
万年筆の書き心地を知ったあの日から、
メモをするにも、万年筆を使いたい・・・
でも、メモの走り書きのような場面で、お気に入りの万年筆を使うのはもったいない・・・
もし落としたりでもしたら、きっと立ち直れない・・・

万年筆を落としてしまった時の恐怖と絶望と言ったら計り知れ無いですよね?

1,000円くらいの万年筆を試したり、
話題のジェットストリームを試したり・・・
色々試しましたが、どれもこれも、僕の満足いくペンに出会うことはできませんでした・・・

もう、ただのボールペンで我慢しようか?
なんて妥協を考え始めたときに・・・

神ペンとの出逢い

たまたま見ていた文具オタクさんのサイトで、
「万年筆のように楽しく書けるのに、とても安価な水性ペン」の記事を見つけたんです。

文具サイトで紹介されているアイテムに散々裏切られていたので、半信半疑でしたが、
「これでダメならもう諦めようと」

ダメ元で試してみることに・・・

もうこのペンがないと生きていけない体になっていしまいました!

普通のペンに満足しない原因

普通のペンでは満足できない原因は
ペン先の馴染みに伴う書き味です!

万年筆の場合には、使えば使うほど、ペン先が自分の書きクセに馴染んできて、使い続けるとなんとも言えない筆記感を味わうことができます。
使えば使うほど、どんどんヌメヌメにになっていく感じです!

しかし、普通のボールペンや水性ペンであ使い続けると劣化していきます。
このペン先を育てるとい醍醐味がないのが、本当に寂しい・・・

ペン先を育てるペン・・・
知る限り万年筆しかありません・・・
しかもペン先が金のいわゆる金ペンです。
鉄やスチールではこの感覚は味わえません!

でも、このペンなら万年筆のようなペン先を自分好みに育てる!ということができるのです!

ペン先を育てることができる安価な神ペンとは?

私の水性ペンに対しての固定観念を払拭してくれた、
「ペンテルのプラマン」です!

水性ペンなのに、ペン先を育てることができる!
しかも、書いた文字もなんとなく万年筆で書いたっぽい感じの文字が書ける!

なんといっても、安い!
リフィルは詰め替え可能で、そのリフィルも大容量なのになんと200円!

これなら、もったいないなんて事を考えないでガシガシ使えます。

よくよく調べてみると、色々な文具マニアさんのサイトでも高評価なんです!

流石は日本が世界に誇る文具メーカー「ぺんテル」ロングセラー商品!!!

これは買うしか無い!

こんなに、素晴らしい水性ペンが、
なんと500円なんて、信じられない!

リフィールも交換可能!
リフィールの金額は200円!

全色揃えたくなっちゃいますよね!?

どうですか?
欲しくなっちゃったでしょう?